創拓社出版

著者紹介  塩原慎次朗
          
元NHKアナウンサー、 日本話しことば協会理事
   主な著書   「くちの体操」「美しい声の出し方作り方」 音楽の友社
            「日本語アクセントの習得」    近代文芸社
           
「 声を出して読む日本語の本」  創拓社出版


アナウンサーの日本語講座」 改訂版
ことばを大切にするすべての人へ
本体価格 1,600円
これがアナウンサーの話しことば!
  ◇アナウンサー志望者のこれだけは知っておきたい実技(基礎と応用)
  ◇<若手アナウンサー><声優><俳優><日本語教師>
   
 <朗読ボランティア> その他<マイクを使う職業>
    
<日本語の音声・使用文字に関心ある方々>の音声言語指南書
  ◇一般の方々にも参考になる「難読漢字・地名・人名・誤りやすいことば」を収録  

著者:塩原慎次朗
★ <主な内容>

  
第一章 片仮名職業、アナウンサーの登場
           ・音声言語芸能としての日本語史 
           ・実況放送が現場の興奮をつたえた
           ・ジャーナリストなのか、タレントなのか
           ・放送結果としての言語教育者

   第二章 アナウンス技術の基礎編

           ・発音の基本は五母音の明確化
           ・子音の調音、カ行からワ行まで
           ・滑舌法の教材は早口ことば
           ・鼻濁音と母音の無声化について

   第三章 アナウンス技術の応用編

           ・アナウンサーの声は日本語の見本か
           ・日本語音声の安定感が七五調に
           ・アクセント点検のための短文読み
           ・ニュースに始まってニュースに終わる
  
   第四章 アナの言語知識のレベルは?
        
・難読漢字
        
・難読地名
     ・
四字熟語
     ・
誤りやすい外来語
     ・
難読人名